私の彫刻制作の内容と素材

 私は彫刻制作を職業としています。現代を明日に向かって前向きに生きる人間と子供像を通して、その生命力を表現しています。私の制作した作品が人々に感動と喜びを与えたり、明日へ向かって生きる勇気や励ましになったり、また、心を休める支えになったりするような作品の制作を目指して日夜取り組んでいます。作品設置の公共施設に内容が最もふさわしくマッチしたモニュメンタルなものから、家において毎日見ていて楽しんでもらう様な小さな作品です。内容は石彫、(インド砂岩・大理石・花崗岩など)テラコッタ(素焼きの彫刻)、木彫、ブロンズ像、胸像などです。そして、彫刻文化の普及と発展に役立っていければありがたいことです。

                    吉田 光正

生命の賛歌Ⅳ インド砂岩

第70回記念群馬県展 11月22日~12月1日群馬県近代美術展にて

 

明日に向って逞しく成長して生きてほしいとの願いを込めて単純明快に表現した。

「明日に生きる」日韓美術交流展11月19日~24日
「明日に生きる」日韓美術交流展11月19日~24日
藤岡市市民文化祭 10月25日~27日 会場:市民ホール
藤岡市市民文化祭 10月25日~27日 会場:市民ホール

吉田美術研究所では絵画教室もやっております。